投稿規程

大阪てんかん研究会雑誌バックナンバー投稿規程

大阪てんかん研究会入会案内・申し込み

こちらのページでは今まで発行いたしました大阪てんかん研究会雑誌各号の目次を御覧いただけます。
大阪てんかん研究会会員になられますと、大阪てんかん研究会雑誌をダウンロード(PDF)できます。

■大阪てんかん研究会入会案内・お申し込みはこちら>>

大阪てんかん研究会雑誌バックナンバー
大阪てんかん研究会雑誌 第28巻1号
荻野 元子 意識減損と眼瞼ミオクローヌスが発作症状としてみられ、
発作時脳波で3Hz両側同期性棘徐波複合がみられた1女児例
龍神 雅子 てんかんを契機に発見されたBlake’s pouch cystの1例
山下 朋代 欠神発作で発症したGlut-1欠損症の3姉妹例
津田 久美 側頭葉てんかんにおける脳梁でのTSA、TBSSによる拡散テンソル画像の検討
青木 宣篤 長期間にわたって統合失調感情障害と診断されていた
てんかん性精神病の一例
松井 豊 軽度認知機能障害(MCI)・アルツハイマー病・レビー小体型認知症と脳波異常
〜「treatable dementiaとして」以外のてんかんについて

ページ上部へ▲

大阪てんかん研究会雑誌 第27巻1号
大澤 純子 前頭葉てんかん様の発作を呈し、難治に経過した内側側頭葉てんかんの女児例
荒木 敦 重度の脳性麻痺症状を呈したGABRG2 遺伝子変異例のてんかん経過について
中野 友義 Lennox-Gastaut 症候群に対してRufinamide を使用した一例
〜 支援者への疾患教育の経験を通して〜
鈴木 秀和 運動性失語にて発症した抗 N-methyl -D-aspartate receptor( NMDAR) 脳炎の一例

ページ上部へ▲

大阪てんかん研究会雑誌 第26巻1号
畑中 マリ 膵炎を発症したPCDH19 遺伝子異常症の1 例
中野 さやか 常染色体優性夜間前頭葉てんかん(ADNFLE)の家族例
井庭 慶典 難治性てんかんおよび巣状糸球体硬化症を合併した歯状核赤核淡蒼球ルイ体萎縮症の1 例
喜多 彬 当科に入院したてんかん患者の検討
福間 一樹 麻雀で誘発されるてんかんの1 例

ページ上部へ▲

大阪てんかん研究会雑誌 第25巻1号
河内 要 クロバザムが著効した Epilepsy with Continuous Spikes and Waves during Slow sleep( CSWS) の男児例
鈴木 秀和 免疫療法により良好な経過が得られたFebrile infection-related epilepsy syndrome(FIRES)成人男性の一例
池田 俊一郎 脳波のeLORETA 尖度解析によるてんかん性異常波の発生源推定- 要素性視覚発作を有する1 例-
中野 友義 抗てんかん薬内服中に薬疹、好酸球増多をきたし治療に難渋した一症例

ページ上部へ▲

大阪てんかん研究会雑誌 第24巻1号
辻 富基美 てんかん性精神病を長期に罹患した1 症例
高瀬 勝教 妊娠を予定しラモトリギンへの変更で症状が改善した症例
東 純史 けいれん重積型脳症後にてんかんを発症した群の臨床的特徴
大場 千鶴 発症当初はてんかんと考えられた難治頻回部分発作重積型急性脳炎の1 例
井庭 慶典 レベチラセタムが奏功した、epilepsy with continuous spikes and waves during slow wave sleep の1 例

ページ上部へ▲

大阪てんかん研究会雑誌 第23巻1号
山内 繁 てんかんに合併した気分障害にラモトリギンが有効であった一例
寒川 真 痙攣発作と精神症状を呈したMorvan症候群の1例
青木 保典 Band Heterotopia 2例におけるLevetiracetam使用前後の脳波解析
荒木 敦 当科におけるレベチラセタム投与症例1年間のまとめ
服部 妙香 経過中に前頭葉欠神発作を認めた抗グルタミン酸受容体抗体陽性脳炎の1例
土井尻 遼介 脳梗塞後てんかんが幻視症状に関連したと考えられたCharles Bonnet症候群の1例

ページ上部へ▲

大阪てんかん研究会雑誌 第22巻1号
岩谷祥子 難治性スパスムに対し左大脳半球機能的離断術が有効であった症候性West症候群の1例
島川修一 当院でのepileptic spasmsに対するACTH使用経験
井庭慶典 Posterior reversible encephalopathy syndrome が疑われた7例に関する検討
田所靖啓 経験性及び感覚性幻聴を初発症状とした症候性てんかんの一例
笹岡佳美 Topiramateとphenytoinが有効であった幻覚妄想と高揚気分をともなう前頭葉てんかんの1例
辻 富基美 精神病症状を合併するてんかん患者のQOLの変化

ページ上部へ▲

大阪てんかん研究会雑誌 第21巻1号
野村志保 ラモトリギンによりミダゾラム持続静注より離脱しえたMalignant migrating partial seizures in infancyの一例
田中智子 当科におけるトピラマート著効例のまとめ
石井良平 髄膜腫切除後に出現したてんかん精神病の1例
中野友義 Lamotrigine投与によりてんかん発作および異常行動が改善した一症例

ページ上部へ▲

大阪てんかん研究会雑誌 第20巻1号
山田 郁子 脳波でPSDを呈したMELASの一例
田近亜蘭 エトサクシミドにより脳波の強制正常化を来たし緘黙状態を呈した一例
辻 富基美 抑うつ状態の経過中、軽躁状態となった側頭葉てんかんの1例
北井征宏 ガンマグロブリン療法が著効した難治性てんかん性スパスムの一例
田辺卓也 抗てんかん薬断薬に際し発作が再発した症例の検討
富永康仁 ケトン食療法を行なった歯状核赤核淡蒼球ルイ体萎縮症の1例

ページ上部へ▲

大阪てんかん研究会雑誌 第19巻1号
荒木 敦 ガバペンチンが奏功した症候性West症候群の1症例
辻 富基美 ガバペンチンの使用経験
北元 健 診断が困難であった複雑部分発作の1症例
木下真也 周期性に行動異常を呈し、てんかんが疑われた1症例
葛本佳正 フェニトイン投与後に薬剤過敏症症候群を認めた、
インフルエンザ脳症後遺症の一例
島川修一 部分発作が先行するシリーズ形成性epileptic spasmsを発症した結節性硬化症の1例
L.Canuet Clinical Factors associated to Quality of Life Elderly Patients with Epilepsy
青天目信 対側病変を有する左半球広範性皮質形成異常に伴った難治性West症候群のてんかん外科治療

ページ上部へ▲

大阪てんかん研究会雑誌 第18巻1号
池田浩子 Panayiotopoulos 症候群の臨床的検討
森田紗干 脳波異常を伴った若年期統合失調様障害の一症例
花岡忠人 認知症が疑われた老年期発症の側頭葉てんかんの1症例
Dr. Leonides Canuet Brain oscillatory activity in depressed epilepsy patients
島川修一 てんかん性spasmsおよびその類似発作に対するリポステロイドの使用経験

ページ上部へ▲

大阪てんかん研究会雑誌 第17巻1号
笛木 孝明 バルプロ酸が誘因となり軽度意識障害を呈したてんかん患者の1症例
内藤堅太郎 海馬多切術が有用であった難治性側頭葉てんかんの一手術例
原  啓太 てんかん発作と偽性発作が混在した脳炎後てんかんの1女児例
稲次 洋平 右不全麻痺と失語症で発症した抗GluR抗体陽性非ヘルペス性辺縁系脳炎の1例
花岡 忠人 てんかんと鑑別を要した皮質性ミオクローヌスの一症例
石井 良平 てんかん精神病患者2名における妄想症状に関連した脳磁場活動の局在

ページ上部へ▲

大阪てんかん研究会雑誌 第16巻1号
井上 雅晴 抑うつ状態が先行した複雑部分発作の一症例
柳田 英彦 ナルコレプシーが疑われた1男児例
村上 貴孝 各種小児てんかんに対するClobazamの効果
田辺  卓也 重度重複障害をもつ小児てんかん例へのクロバザムの問題点
出水  裕史 てんかん児の心理特性に関する研究
−CATによる分析から−
森本  一成 てんかん患者の結婚によるQOLの変化
-自己記入式QOL質問表改訂版(QUIK-R)を用いて-

ページ上部へ▲

大阪てんかん研究会雑誌 第15巻1号
柳生 隆視 精神科外来におけるクロバザムの使用経験 −単剤治療で奏功した海綿状血管腫の1例−
安原 昭博 クロバザムの著効したCSWSの姉妹例
池岡 恵 免疫抑制剤投与中にReversible posterior leukoencephalopathy syndrome(RPLS)を呈した2症例
中野 美佐 Ictal bradycardia syndromeと考えられた1例
長谷川隆典 ゾニサミドが著効したパーキンソン病の一例
太田 宗寛 抗てんかん薬の減量により発作と粘着性の軽減を認めた 側頭葉てんかんの2症例
森野 道晴 難治性側頭葉てんかんの外科治療 −術前術後の高次機能について−
田上 久樹 てんかん患者における発作症状以外の合併症に対する漢方薬使用の試み

ページ上部へ▲

大阪てんかん研究会雑誌 第14巻1号
荒木 敦 転座型Down症候群に結節性硬化症を合併した症例のてんかん経過について
南 智久 高齢者うつ病患者における電気けいれん療法の大脳の局所脳血流および拡散異方性に及ぼす影響について
上田 敏朗 異常脳波を呈した特発性過眠症の一例
佐藤 啓 脳震盪けいれんの一例
川野 涼 頭部外傷後に著明な人格変化とてんかん発作を認めた一例
田中 勝治 長期の発作抑制を経て新薬後に再発したてんかんの3症例について
田辺 卓也 姉のみ海馬異常がみられたてんかん姉妹例
篠崎 和弘 補足運動領野発作とラファエロ

ページ上部へ▲

第1巻〜第13巻までの目次一覧はコチラから>>

第1巻〜第13巻は目次一覧をご覧頂けます。
ご購入(有料)をご希望の場合、大阪てんかん研究会事務局までご連絡下さいませ。
お問合せ:http://www.epil.jp/secret.html

学術集会のお知らせ

詳細はこちら>>

大阪てんかん研究会雑誌閲覧

雑誌の閲覧には会員登録が必要となります。

ご入会はこちら>>

大阪てんかん研究会雑誌をご覧頂くには、アドビリーダーのダウンロードが必要です。
下記より最新版をダウンロードください。

アドビリーダーダウンロード

大阪てんかん研究会

〒570-8506
大阪府守口市文園町10-15
関西医科大学精神神経科学教室内